社内勉強会

アプリがもっと身近になる新技術!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

しみずです。
先月開催された Google I/O 2017 の各セッション動画を通勤中に見ることが最近の日課です。

さて、6月1日に社内勉強会を開催しました。
今回のテーマは、Android Instant App の概要について。Instant App は先月の Google I/O でも取り上げられ、最新技術の1つとして注目されています。

ところで皆さん、
お手持ちのスマートフォンで普段アプリをどのくらい活用していますか?

  • 通勤時間にニュースアプリで情報を収集している方
  • カレンダーアプリに予定を登録し、スケジュール管理に活用している方
  • そもそもスマートフォンにもとから入っているアプリしか使っていない方

いろんな方がいると思いますが、普段使っているアプリをそのまま利用しているケースがほとんどで、何か新しくアプリをインストールしている方はそれほど多くないんじゃないかと思っています。

スマートフォンアプリのインストール、結構面倒くさいと思いませんか。

  1. Google Play ストアや App Store を起動する
  2. アプリを検索する
  3. 検索結果の中から利用したいアプリを探す
  4. インストールを選択する
  5. ダウンロードが完了するまで待つ
  6. ランチャーから、ダウンロードしたアプリを選択して実行する

アプリを探して利用するより、Google で Web 検索して解決する方が圧倒的に楽ですよね。

そこで登場するのが、Instant App です!

Instant App

Instant App はインストール不要で使える Android ネイティブアプリです。
ユーザが感じるインストールへの抵抗感を和らげることが目的とされています。

インストールが不要なので、ユーザは次のような操作で手軽にアプリを始められます。

Instant App 対応アプリの起動例

  • Google 検索結果から Instant App 対応コンテンツを選択すると、アプリが起動
  • Webサイトに埋め込まれた URL リンクを選択すると、アプリが起動
  • メールや SNS 等で受け取った URL を選択すると、アプリが起動
  • QRコードや NFCタグに埋め込まれたタグを読み込むと、アプリが起動

「前もって端末にアプリをインストールしていなくても、アプリが利用できる」事がポイントです。
対応アプリであれば、ユーザは Webページを見に行く感覚で、手軽にアプリを利用できるようになります。

他、Instant App について、社内勉強会では以下の内容を話しました。

  • Instant App の仕組み
  • Instant App 対応端末、有効にする設定
  • Instant App で制限されている機能
  • アプリの Instant App 対応

メンバーからは、次のような質問があがりました。

  • Instant App と PWA との棲み分け
  • 設定で Instant App を有効にする必要がある?既定値が有効でなければ普及しないのでは?
  • どんなユースケースが考えられるか

残念なことに、まだ日本では利用できないのか、私の持っている Android O 端末では Instant App を試すことが出来ませんでした。
国内でも早く普及することに期待し、今後も Instant App に注目していきます!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*